フレシャスは引っ越しの多い転勤族でもお勧めか徹底調査

 

引っ越しが決まると、業者の手配や、荷造り、学校や幼稚園の転校の手続きなど、とにかくやることがたくさんで主婦にとっては余裕がありません。

 

 

 

だからこそ、フレシャスを利用するにあたって

 

  • 引越しが決まった後の手続きは面倒?
  •  

  • 引っ越し先で使えるの?
  •  

  • フレシャスの移動はどうしたらいい?
  •  

 

というポイントは、引っ越しの多い転勤族にとって気になるポイントですよね。

 

 

 

そこでこの記事では、引っ越しが決まったあとに慌てないためにも、フレシャスでの引越しの手続きについてまとめました。

 

 

 

フレシャスの引っ越し手続きはとても簡単

 

フレシャスの引っ越しに伴う手続きはとっても簡単です。

 

 

 

引っ越しなどで住所の変更が決まった場合、

 

次回配送日の7日前までに住所の変更を行う

 

だけです。

 

 

 

住所変更は、下記の三つの方法があります。

 

  • マイページから行う方法
  • フレシャスお客様サポートセンターへの連絡
  • チャット機能を利用

 

忙しくて時間が取れない場合は、マイページからの手続きでいつでも変更が可能です。

 

 

 

不安な場合はフレシャスお客様サポートセンターへ連絡して住所の変更手続きを行いましょう。

 

 

フレシャスお客様サポートセンター

 

受付時間:平日9:00〜20:00 / 土日祝日 9:00〜17:00
電話番号: 0120−800−026

 

 

 

次回配送日の7日前までに住所変更を行わないと、変更前の以前の住所に水が届いてしまうことになります。

 

 

 

転居先の住所が決まったら、確実に変更の手続きを行いましょう!

 

 

 

 フレシャスは沖縄・離島では利用できない

 

フレシャスは、沖縄県と離島では水の配送地域外になるので利用することができません。

 

 

 

この場合、解約しなければいけなません。

 

 

 

契約後、一年未満の解約の場合1万5000円、2年未満の解約の場合9000円の解約金が発生します。

 

 

 

フレシャスの引っ越しに伴う移動は業者に依頼

 

フレシャスのウォーターサーバーを運ぶ時には、引越し業者にお願いすることで運搬することが可能です。

 

 

 

他の家電と同じ扱いになるので、ウォーターサーバーの移動を依頼したからといって特別に料金が取られることはないので安心です。

 

 

 

とはいえ、引っ越し当日までに水抜きといって、ウォーターサーバーのタンクの中にあるお湯が水を抜く作業だけは自分で行なっておく必要があります。

 

 

 

水抜きの方法についてはこちらの記事で詳しく書いていますので参考にしてください。

 

 

 

フレシャスの水抜きの方法を今すぐ確認する⇒

 

 

 

まとめ

 

フレシャスの引越し手続きについてご紹介しましたがいかがでしたか?

 

思っていたよりは手続きをしては簡単だったと思います。

 

引っ越しが決まったらまずは、

 

@新居を決める
A次回配送日の7日前までに新居の住所に水の届け先を変更する
B引っ越し当日までに、ウォーターサーバーの水抜きを行っておく

 

だけです。

 

たったこれだけですので、引っ越しの多い転勤族の方でもフレシャスの利用は安心ですね♪

 

 

フレシャスの水抜きについては、公式サイトで詳しく動画でも解説されています。
動画で確認したい方はこちらで確認してください。

 

フレシャスの公式サイトの動画で水抜きの方法を確認する⇒

 

 

もし、フレシャスを利用できない地域へ転居することになって解約する必要がある場合、いくつかの注意が必要です。

 

フレシャスの解約に伴う注意事項については、別の記事で詳しく解説していますのでそちらを参考にしてください。

 

フレシャスの解約方法を今すぐ確認する⇒


ページの先頭へ戻る