フレシャスの苦情はほとんどが利用方法に問題がある

 

フレシャスについて調べていると、意外にも苦情が多いということに驚くのではないでしょうか?

 

 

 

そしてそのような苦情がある一方で、真逆の評判も多いのも事実です。

 

 

 

例えばこれです↓

 

 

 

 

 

 

全く反対のユーザーの生の声ですから、こんなのを見ると

 

 

 

どっちが本当なの?

 

 

 

と迷ってしまいますよね。

 

 

 

そこで今回は、フレシャスの苦情が本当に信じられるものなのかどうかということについて調べてみました。

 

 

 

調べていくと、そのほとんどの苦情は簡単に自己解決できるということがわかりました。

 

 

 

その一方で、フレシャスにある苦情というのは、フレシャスに限らず他社のウォーターサーバーを利用することでも発生する可能性があります。

 

 

 

フレシャスの苦情を見て、他社のウォーターサーバーにしようかなと考えている人は要注意です!

 

 

 

下記の【この記事のポイント】をタップして頂くことでお好きなところから読み進めることができます。効率よく必要な情報を確認するためにも、ぜひご活用ください♪

 

フレシャスに寄せられる苦情まとめ

 

苦情1:家族で利用すると料金が高い

 

水500ミリリットルあたりの値段で考えると、

 

 

コンビニのペットボトルの水を買うより安いじゃん!

 

と感じてフレシャスの水がとても安く感じてしまいます。

 

 

 

それが原因で、飲み水以外にも料理などに利用すると思っていた以上に料金が高くなるケースが多いようです。

 

 

 

目安としては、 フレシャスdewoを利用中の3人家族の家庭で、1日に1人コップ3杯の水を飲んだ場合、一か月当たり54リットルの水を消費することになります。

 

 

 

Frecious富士の場合、水を2セット注文が必要ですので料金は9200円です。

 

 

 

苦情2:解約金がかかるという説明を受けていない

 

イオンモールなどの大型ショッピングで契約した人に多い苦情がこれです。

 

 

 

フレシャスに限らず、基本的にはウォーターサーバーは契約期間内での解約は解約金もしくは違約金などの料金が発生すると思ってください。

 

 

 

また、大型ショッピングモールで契約した場合はクーリングオフ制度が使える場合があるのでこちらで確認するといいでしょう。

 

 

 

苦情3:ノルマはないが休止手数料がある

 

フレシャスの公式サイトを見ていると、フレシャスにはノルマがないとはっきりと期待されています。

 

 

 

ところが、水ボトルが大量に余ってしまったり、長期間の出張や旅行などで利用しないなどの理由で、休止システムを2ヶ月以上お水の配送を停止すると月額1080円の休止手数料支払うことになります。

 

 

 

ノルマという形ではないですが、実質的にはノルマと言っても良さそうですね。

 

 

 

苦情4:水の配送に関する融通が利かない

 

 

 

定期的に配送されてくる水の配送には、次回配達予定日の7日前までに変更の手続きを行わなければなりません。

 

 

 

もし何らかの理由で急遽水の配送に関する変更を申し出たとしても、その変更について柔軟に対応してもらうことができないようです。

 

 

 

苦情5:水パックの交換が面倒くさい

 

 

フレシャスは水パックを採用している機種では、 4.7 L から7.2 L の水が入るパックを利用することになります。

 

 

 

コップ一杯あたりの水の量が200ミリリットルですので、4.7 L のものですとコップ約24杯。

 

 

 

7.2 L の水パックのものでもコップ36杯分です。

 

 

 

3人家族で一日に一人当たりコップ3杯飲むとすると、 7.2 L のものも4.7 L の水パックのものも3日から4日で交換することになります。

 

 

 

もし料理などに使うと、さらに水の交換頻度は多くなり、水パックの交換が面倒くさいと感じてしまう主婦もいるのが事実です。

 

 

 

苦情6:夜間のミルクを作る時にお湯が出ない

 

フレシャスのお湯が出なくなる原因としては、ウォーターパックの残量が少なくなっていたり、夜間スリープモードが作動してお湯の温度が下がっていることが原因の場合が多いです。

 

 

 

フレシャスのお湯を使ってミルクを作る音を目的に契約をした主婦にとっては、夜間すぐにお湯を利用できないのは致命的ですよね。

 

 

 

苦情7:水漏れがする

 

フレシャスの水パックやボトルの差し込みに関して不具合があると水漏れは発生する場合があります。

 

 

 

他のメーカーのウォーターサーバーに比べて水パックやボトルが小さいとはいえ、主婦にとって重たいのは間違いありません。

 

 

 

なので、差し込み口にうまく刺さらず水漏れを発生されてしまうということがあるようです。

 

 

 

↑この記事のポイントに戻る

 

 

フレシャスでよくある苦情は簡単に自己解決できる3つの理由

 

理由1:契約前によく確認する

 

フレシャスの契約前に、契約内容をしっかり確認することをお勧めします。

 

 

 

契約の内容の中でも特に注意していただきたいのが、

 

  • 契約期間
  • 解約金の有無
  • 水のセット料金
  • 水の配送周期
  • キャンペーンが適用できるかどうか

 

については確認しておきましょう。

 

 

 

私の実体験ですが、イオンなどの大型ショッピングモールの店頭販売を行っている代理店さんでは、上記の内容にはほとんど触れることなく、

 

 

 

  • 今この場で契約すると永久的にサーバーレンタル料が無料です。
  • 現在おこなっているキャンペーンは次回同じ内容で行うか未定です。

 

 

 

などのようなお得に感じる今年か説明をしてもらえません。

 

 

 

フレシャスに限ったことではありませんが、

 

  • ウォーターサーバーには契約期間があり期間内の解約には解約金がかかる
  • 水パックの料金は一本あたりの料金で、実際に注文する場合はセットで注文しなければならないので表示されている金額よりは高くなる
  • 配送周期が決められており、必要な量を必要なじきに自由に頼めることはない
  • キャンペーンの適用にも細い注意書きがありそれを確認していないとキャンペーンの適用が受けられない場合がある

 

など意外と融通が利かないところが多いです。

 

 

 

契約後に、後悔しないためにも上記のポイントについては確実に確認をしてください!

 

 

 

 

理由2:水のボトルの交換をご主人にお願いする

 

水ボトルや水パックの交換については、無理をすると足の上に落としたりして怪我をする可能性があります。

 

 

 

セットができたとしても、実際には上手くセットができていなくて水漏れが発生してしまう原因となります。

 

 

 

このようなことを防ぐためには、割り切ってご主人にお願いするのが良いでしょう。

 

 

家事も育児もそうですが、得意不得意があると思います。

 

 

 

できない部分は無理をせず、夫婦でお互いにサポートしながら行なってください。

 

 

 

だって、ウォーターサーバーの水ボトルや水パックを軽々と持ち上げるためには相当な筋力が必要ですし、男性でも重たいと感じている人がいるくらいです。

 

 

 

なので主婦の私たちが無理する必要はありません。

 

 

 

ご主人に迷惑をかけたくない、いつでも好きな時に好きなだけ水を利用したいというのであれば、水ボトルやパックの交換の必要のない水道直結式ウォーターサーバーの利用を検討してみると良いでしょう。

 

 

理由3:スリープモードなどの機能を上手に利用する

 

スリープモードなどを利用することによって電気代を大幅に削減することができます。

 

 

 

ところが、夜中などにミルクを作るためにお湯を利用したい主婦にとってはこのスリープモードは天敵です!

 

 

 

ただし、  スリープモードはスイッチを切ることで解除して利用することで、夜中電気を消した後でもお湯の温度を下げることなくフレシャスお湯を利用することができます。

 

 

 

詳しくはこちらに解説していますのでこちらを参考にしてみてください。

 

 

 

ミルク育児中のママ必見のフレシャスのスリープモードの賢い利用の仕方を確認する⇒

 

 

 

↑この記事のポイントに戻る

 

 

 

フレシャスの苦情は、他社ウォーターサーバーにも当てはまる

 

もう一度、フレシャスの苦情をよく見て見てください。

 

 

上記で紹介した7つのフレシャスの苦情のうち、

 

  1. 利用料金が高い
  2. ノルマ・休止手数料
  3. 水の配送に関して融通がきかない
  4. 水パックの交換の手間
  5. 水漏れ

 

の5つの苦情は、ウォーターサーバーの水が配送されていることが根本的な問題じゃないですか?

 

 

 

と言うことはつまり、水が配送されるウォーターサーバーの場合、どのメーカーにしたとしても、同じ苦情や問題点はつきまとうことになります。

 

 

 

なのでもし、上記のことに不安や不満があるなら、水を配送するシステムのウォーターサーバーの利用は控えることが賢明ですね。

 

 

↑この記事のポイントに戻る

 

 

 

フレシャスに不満を感じる人は、水を配送しないウォーターサーバーに乗り換え傾向にある

 

 

 

フレシャスの苦情について調べているうちに、苦情が出てくる原因は、水が配送されていることに原因があるとと言う衝撃的な真実が分かりました。

 

 

 

この様に説明すると、

 

 

水を配送しないウォーターサーバーってあるの?

 

そんな声が聞こえてきそうですが、大丈夫です!

 

 

 

今はまだ、知名度は低いですが、水道水をサーバー内でろ過して利用する、水道直結式ウォーターサーバーがあります。

 

 

 

ウォーターサーバー先進国と言われる、韓国やアメリカでは今、こちらの水道直結式ウォーターサーバーが主流です。

 

 

 

そして、水道直結式ウォーターサーバーなら、水を配送しないので、

 

  • 利用料金が高い
  • ノルマ・休止手数料
  • 水の配送に関して融通がきかない
  • 水パックの交換の手間
  • 水漏れ

 

の心配もありません。

 

 

 

 

料金のことが気になるかもしれませんが、定額の毎月サーバーレンタル料のみで利用できるのでコスパもいいです。

 

 

 

水道水を利用するので、水代も、水道代が高いと言われる東京都でも1リットル約0.2円ですので、宅配水のウォーターサーバーに比べて圧倒的に安いです。

 

 

 

とにかく、コスパの良い水道直結式のウォーターサーバーは、フレシャスの解約金を支払って契約してもそのままフレシャスを利用するより安く利用できます。

 

 

 

フレシャスの解約金を支払ってでも水道直結式ウォーターサーバーに乗り換えた方がいい理由を今すぐ確認する⇒

 

 

 

↑この記事のポイントに戻る

 

 

完璧に見える水道直結式ウォーターサーバーにもデメリットはある

 

 

一見すると、水道直結式のウォーターサーバーは、向かう所敵なしに見えます。

 

 

 

ところが、調べてみると

 

  1. 初期設置工事が必要
  2. 水道水栓から離れた場所に設置できない

 

など、少なからずデメリットもあります。

 

 

 

デメリットとのバランスをよく理解して利用するようにしましょう。

 

 

 

水道直結式ウォーターサーバーにも、契約期間内の解約には違約金などの料金が発生します。

 

 

↑この記事のポイントに戻る

 

 

フレシャスからの乗り換えでお勧めはウォータースタンド

 

 

フレシャスからの乗り換えでお勧めな水道直結式ウォーターサーバーは、ウォータースタンドです。

 

 

 

ウォータースタンドは、他社の水道直結式ウォーターサーバーに比べて、

 

  • 初期設定費用がかからない
  • 契約期間が1年と他社に比べて短い
  • 1年に2回の有人メンテナンスが無料
  • 乗り換えキャンペーンが実施中

 

といった他社にはないサービスを提供しているのが特徴です。

 

 

 

ポイント1:期間限定で乗り換えキャンペーンを実施中

 

私が知る限り、水道直結式ウォーターサーバーの中で、唯一乗り換えキャンペーンを行っています。

 

※2019年6月30日までの期間限定のサービスとなっているので注意が必要です!

 

 

ポイント2:有人メンテナンスなどのアフターサポートが充実している

 

 

 

ウォータースタンドは、契約期間中のサーバーの故障や不具合に関しては無償で修理交換してもらえます。

 

 

 

さらに、年に2回の有人メンテナンスも無料で受けることができるので安心です。

 

 

 

また、他社であれば初期接地工事の費用として1万円前後の費用がかかってしまいますが、 ウォータースタンドなら無料で設置することができます。

 

 

 

ポイント3:契約期間が1年

 

水道直結式ウォーターサーバーの中でも大手のメーカーである、

 

  • ピュレスト
  • CoolQoo(クールクー)
  • 楽水ウォーターサーバー

 

は、契約期間が3年と長いのに対し、ウォータースタンドは最低契約期間は1年となっています。

 

 

 

なので、赤ちゃんのミルク作りの期間だけウォーターサーバーを利用したいという方にもお申し込みまでのハードルが低いウォーターサーバーです。

 

 

 

ちなみに、フレシャスの契約期間と比べても半分と短いのは見逃せないポイントですね!

 

 

 

ポイント4:おしゃれなデザインのサーバーが数多く用意されている

 

水道直結式ウォーターサーバーのメーカーでは、サーバーのラインナップが少なく、カラーを選ぶことしかできないという場合がほとんどです。

 

 

 

ところがウォータースタンドでは、全部で10種類のサーバーが用意されており、その目的や用途に応じて選ぶことができます。

 

 

 

もちろん見た目にも、フレシャスに負けず劣らずおしゃれなサーバーがたくさん用意されているので、逆にどれにしようか迷ってしまうほどです。

 

 

 

↑この記事のポイントに戻る

 

 

 

まとめ

 

もし契約後に、「こんなはずじゃなかった」となってしまわないためにも、フレシャスが本当に必要かどうかということについてしっかりと調べておく必要があります。

 

 

 

また、実際に契約後フレシャスを解約することになったとしても、解約に関するポイントを知らなかったばっかりに後悔してしまう主婦もいるので、契約前には解約に関してもしっかりと確認しておきましょう^^

 

 

 

とはいえ、フレシャスに寄せられている苦情は、基本的には利用者がほんの少し気をつけるだけで解決できるものがほとんどです。

 

 

 

そして何よりも注目すべきは、ウォーターサーバーを利用している主婦のほとんどが家事やミルク育児が楽になったと感じていることです。

 

 

 

ここでは、フレシャスに関する良い口コミについてご紹介していませんが、

 

 

フレシャスを契約して良かった!

 

と言う口コミが多いのも事実です。

 

 

 

ぜひ、デメリットとの兼ね合いをしっかりと検討して、ステキなフレシャスライフを送って下さい!

ページの先頭へ戻る