フレシャスの水抜きで失敗しない方法

フレシャスのウォーターサーバーを置きたいけど、我が家は転勤族。。

 

引っ越しの都度、面倒な水抜き作業があるんでしょ?
他のウォーターサーバーの水抜きで、水浸しになった経験がある

 

正直、もぅウォーターサーバーの水抜きには懲り懲りなんです!!

 


 

 

 

というあなたには、フレシャスはピッタリです♪

 

 

 

だって、ポイントさえ押さえれば、不器用で面倒なことが大嫌いなズボラ主婦の私が

 

 

フレシャスの水抜き、簡単過ぎ!!

 

と拍子抜けしたほどですから。

 

 

 

期待を裏切ってすいません。本当に簡単なんです!!

 

 

 

颯爽、フレシャスの簡単な水抜きと、押さえるべきポイントについて見ていきましょう♪

 

 

 

 

下記の【この記事のポイント】をタップして頂くことでお好きなところから読み進めることができます。効率よく必要な情報を確認するためにも、ぜひご活用ください♪

 

フレシャスの水抜きとは?

 

フレシャスの水抜きとは、

 

  • 引越し先をするとき
  • 解約をしてサーバーを返却するとき
  • サーバーを交換するとき

 

など、フレシャスの本体を移動させるときに、サーバー内のタンクに残っている水やお湯を完全に抜く作業のことを言います。

 

 

 

もし、タンクの中にお湯や水が残った状態で移動させると、故障や火傷などのの原因となる可能性があります。

 

 

 

フレシャスの移動をする時には必ず行っておきたい作業です。

 

 

水抜きで水浸しで失敗する人の共通のパターンとは?

 

注意1:水が勢いよく出てくるのでバケツを準備!

 

ウォーターサーバーの水抜きをする時にはバケツを準備する必要があります。

 

 

 

なければ大きめの鍋でも大丈夫です!

 

 

 

何も用意せずに排水キャップを外すと、サーバー内の水が想像以上に勢いよく出てきます。

 

 

 

すると、あっという間に部屋中が水浸しという事態になってしまいます。

 

 

 

引っ越し作業で忙しい中、部屋中、水浸しなんて余計な手間が増えるだけですよね。

 

 

 

大切なものが濡れてしまう可能性もあるので、水抜きをする際にはバケツを用意して下さい。

 

 

注意2:ウォーターパックに水が残っていると水漏れの原因に!

 

ウォーターパックに水が残っている場合は、温水・冷水コックから水が出てこないことを確認する必要があります。

 

 

 

ウォーターパックに水が残っていると、水漏れが発生しサーバーが故障する原因となります。

 

 

 

ですので、水抜きをするタイミングはウォーターパックの水を飲みきれる時期を計算してから行う必要があります。

 

 

 

ウォーターパックを取り付けたばかりだと残っている水を使い切れなくなっちゃいますからね。

 

注意3:温水で火傷に注意!

 

機種によって多少誤差はありますが、フレシャスの温水は80度から90度に設定されています。

 

 

 

そんなに高温の温水が溢れ出たら火傷の原因となりますよね。

 

 

 

ですので、水抜きをするにら温水の温度を下げる必要があるんです。

 

 

 


どうやって下げるかというと、HOTスイッチを切り、コンセントから電源プラグを抜いて3〜4時間待ちます。

 

 

 

引っ越しや返却の間際になって作業を始めると温水を冷ますのに十分な時間が取れなくなってしまういます。

 

 

 

なので、水抜きをする6時間前には計画的に準備を進めておく方が良いでしょう!

 

 

↑この記事のポイントに戻る

 

 

主婦でも簡単にできるフレシャスの水抜きの方法

 

 

 

「水抜きなんて、不器用な私にはできない…」と憂鬱なあなたに朗報!

 

 

 

実はフレシャスの水抜きってとっても簡単なんです。

 

 

 

簡単だからといって適当にしてしまうと思わぬ事故に繋がりますので、しっかりとポイントを押さえましょう!

 

 

 

では、具体的に水抜きの手順について説明していきます。

 

 

【サイフォンプラス・サイフォンスリム・ベーシック・コラボ】

 

 

HOTスイッチを切り、コンセントから電源プラグを抜いて3〜4時間ほど待つ。

※時間をおかずに作業をすると火傷をする危険があるので、必ず時間をおくようにしましょう!

 

ウォーターパックを外して温水・冷水コックから水が出ないことを確認する。

※水が残っていると水漏れとなりサーバーが故障する原因となります。

 

サーバー背面の排水キャップより、温水タンク内の水を排水する。

※水が勢いよく出てくる可能性があるのでバケツを用意して下さい。バケツがない場合は、お鍋やタルなど、自宅にあるもので代用すると便利ですよ。

 

排水が終わったら、排水キャップを閉めます

 

簡単な作業ですが、温水の温度が下がるまでの時間が必要ですので6時間前くらいにはHOTスイッチを切っておくとスムーズに作業ができますよ。

 

 

【デュオ】

 

 

ウォーターパックがセットされている場合は外し、コンセントから電源プラグを抜く。

※パック内に水が入った状態でパックを外すと水漏れとなりサーバーの故障の原因となります。

 

ホルダーの蓋は閉じたまま、NEEDLEボタンを3秒間長押しする。

 

ウォーターパックからハリを抜く。

 

蓋を開けて空になったウォーターパックを取り出す。

 

HOTスイッチとCOLDスイッチ(サーバーの背面にある)をOFFにし電源プラグを抜く。

 

デュオの水抜きはとっても簡単です。これなら1時間ほどで作業ができますよね。

 

【スラット】

 

 

HOTスイッチとCOLDスイッチ(サーバーの背面にある)をOFFにし電源プラグを抜く。

 

NORMALボタンを押して、水を出し切る。

※水漏れを起こさないためにも、必ずサーバー内の水は出し切って下さい。

 

ドアを開けて、空になったウォーターボトルを取り出し、受水棒周りの水気を清潔な布巾やキッチンペーパーなどで拭き取る。

※引っ越し先で、清潔な状態で使用するためにも水気は拭き取る必要があります。

 

 

 

↑この記事のポイントに戻る

 

 

 

まとめ

 

フレシャスの水抜きを見てきましたが、どうでしたか?

 

 

 

私の個人的な感想ですが「めっちゃ簡単!」です。

 

 

 

私は不器用で面倒なことが大嫌いなズボラ主婦ですが、

 

 

 

特にデュオとスラットに関しては、「これだけでいいの??」と思っちゃうくらい簡単ですね。

 

 

 

転勤族で頻繁に引っ越しが必要なら、水抜きの手間が少ないデュオやスラットにするのもアリじゃないでしょうか。

 

 

 

けど、押さえるべきポイントは押さえないとサーバーの故障の原因にもなるので動画やこの記事を参考にして下さいね。


ページの先頭へ戻る