フレシャスSIPHON(サイフォン)を主婦の目線で調査して分かったポイントを解説!

 

お洒落なサーバーで好きな水を選べるフレシャスは人気のウォーターサーバーの一つです。

 

 

 

中でも

 

  • サーバーレンタル料金を無料にするための注文ノルマが少い
  • ロングとショートからサイズを選べる

 

ことが特徴のフレシャスSIPHONサイフォン)は、フレシャスの中でも上位の機種です。

 

 

 

 

私に合っているかは分からない!だってフレシャスって取り扱い機種が多いんですもの!


 

 

 

かしこまりました!!

 

 

 

それでは、サイフォンがあなたにとって価値があるかどうか、この記事を読んで判断して下さい!!

 

 

 

悪い口コミについても赤裸々に伝えますので

 

 

やっぱりフレシャスサイフォンやめた!


 

なんてことになったらごめんなさいm(_ _)m

 

 

 

 

下記の【この記事のポイント】をタップして頂くことでお好きなところから読み進めることができます。効率よく必要な情報を確認するためにも、ぜひご活用ください♪

 

 

フレシャスサイフォンが選ばれる理由を主婦目線で徹底解説

 

 

上記の画像の通りフレシャスサイフォンが選ばれる理由について公式サイトで紹介されています。

 

 

 

ここでは特に、主婦の目線から注目すべき3つのポイントについて調べてみました。

 

 

ポイント1:ロングとショートから選べる!

 

「ウォーターサーバーを設置したいけど、アパート住まいで置く場所がない」というお悩みありませんか?

 

 

 

我が家もキッチンには冷蔵庫や食器棚がぎっしりと配置しているので床置のサーバーを置く場所なんてないんです。

 

 

 

サイフォンなら卓上タイプのショートを選ぶことができるので、床に置く場所がなくても大丈夫なんです。

 

 

 

卓上ならキッチンや棚の上、ラックの上などに置くことができるので置き場所に困ることはありません。

 

 

ポイント2:翌月のサーバーレンタル料金を無料にする水のノルマが少い。

 

フレシャスでは選ぶ機種によってレンタルサーバー料金が発生します。

 

 

 

ただ、前月の水の注文量によってレンタルサーバー料金が無料にはなるんですが、SLATなら1ヶ月55.8L、dewoなら1ヶ月57.6Lを注文しないといけません。

 

 

 

長期旅行や季節によっては飲みきれるか分からないですよね。

 

 

 

一方、サイフォンなら1ヶ月28.8 Lの注文をすれば翌月のサーバーレンタル料金が無料になるんです。

 

 

 

1ヶ月28.8 Lですと1日あたり200mlのコップで4杯から5杯飲めば無くなる量です。

 

 

 

これなら1人や2人暮らしでも飲みきれるのでサーバーレンタル料金を気にして無理して水を注文する必要がありませんよね。

 

ポイント3:UV-LED殺菌機能を搭載しているので、いつでも新鮮な天然水が飲める!

 

サイフォンはUV-LED殺菌機能を搭載しているので、クリーニングボタン等を押す必要がなく、いつでも新鮮な天然水を飲むことができるのです。

 

 

 

フレシャスの他の機種にはクリーニングボタンを押すことでサーバーをクリーニングする機能が搭載されていますが、このクリーニングをしている間は水が飲めないんです。

 

 

クリーニングに必要な時間は約3時間…その間の飲料水を確保するために、コップに水を入れて冷蔵庫で保管するなど手間がかかっちゃうんです。

 

 

 

サイフォンは殺菌効果のある紫外線を出す発光ダイオードを使用しているため常に清潔な天然水を保つことができ、クリーニング中に水が飲めないということがないんです。

 

フレシャスサイフォンの製品情報

【ロングタイプ】

 

 

サイズ

幅30cm
奥行き34cm
高さ122.5cm

重量 18.1kg
タンク容量 冷水=3.8L/温水1.8L
水の形状 パック式
電気代 750円/月
サーバーレンタル代 300円(前月に1箱以上の注文があれば無料)
付加機能

チャイルドロック
スリープ機能

冷水の温度 3.5〜8℃
温水の温度 80〜90℃
消費電力

冷水=80W
温水=350W

 

 

【ショートタイプ】

 

 

サイズ 幅30cm奥いき34cm高さ77.5cm
重量 15 .1kg
タンク容量 冷水=3.8L/温水1.3L
水の形状 パック式
電気代 750円/月
サーバーレンタル代 300円(前月に1箱以上の注文があれば無料)
付加機能

チャイルドロック
スリープ機能

冷水の温度 3.5〜8℃
温水の温度 80〜90℃
消費電力

冷水=80W
温水=350W

 

 

フレシャスサイフォンの選べる水

FRECIOUS富士

FRECIOUS富士:1155円/1パック

 

※1箱4620円/28.8L
※1回の配送は1箱(7.2L×4パック)単位

 

富士山の雪解け水が何年もの歳月をかけて富士山の地下に浸透する過程で生み出される天然水です。

 

 

 

採水地である富士吉田市は自然豊かな環境で地下水汚染の指標の一つである硝酸・亜硝酸態窒素濃度が0.1mg/L以下という安全性が保証された水なのです。

 

 

 

FRECIOUS富士の水の味は富士山が育んだミネラルバランスが際立っており、ほのかな甘さとまろやかな味わいを兼ね備えた美味しいお水です。

 

 

 

フレシャスの取り扱いしている水の人気ナンバー1です。

 

FRECIOUS木曽

FRECIOUS木曽:1170円/1パック

 

※1箱4680円/28.8L
※1回の配送は1箱(7.2L×4パック)単位

 

FRECIOUS木曽はミネラルを含みながら自然に湧出する天然水として有名です。自然に湧き出る水なので湧出と呼ばれています。

 

 

 

FRECIOUS木曽の水採地は、澄んだ清水でしか育たないという天然のわさびや植物が生き生きと群生する、自然に恵まれた環境であるため、この好環境がミネラルバランスの良い天然水を作り出しているのです。

 

 

 

FRECIOUS木曽は水量に制限のある希少な湧水なのです。

 

 

 

FRECIOUS木曽の味は清涼感があり雑味がないのでスッキリとして飲みやすい味わいです。

 

フレシャスサイフォンの悪い口コミ

 

 

子どもが給水コックをイタズラをしそうで目が離せない。

 

 

ウォーターパックが1パック7.2Lなのですぐになくなって交換頻度が多い。

 

 

電気代が高いので固定費がかかって家計的に辛い。

 

 

水を注ぐときに中腰にならないといけないので腰に負担がかかる。

 

パックの容量が半分から3分の1くらいになるとお湯が出なくなる。

 

フレシャスサイフォンの良い口コミ

 

 

レンタルサーバー料金を無料にするための注文ノルマが少い。

 

 

ショートタイプを選べば卓上に置けるので置き場所に困らない。

 

 

使用後のパックが小さく折り畳めるので処理に困らない。

 

 

UV-LED殺菌機能搭載でいつでも清潔な天然水を飲むことができるので安心。

 

 

1パック7.2Lなので女性でも負担なく交換ができる。

 

 

デザインがスタイリッシュでお洒落なので見た感じが良い。

 

 

温水、冷水ともにチャイルドロックがついているので安心。

 

フレシャスサイフォンの悪い口コミは本当か主婦目線で徹底検証!

 

@ 子どもが給水コックをイタズラをしそうで目が離せない。

 

子供ってなんでもイタズラをしたがりますよね。

 

 

 

我が子もつかまり立ちを始めたころから、手の届くものを何から何までポイポイとして遊んでいたので刃物や割れ物は手の届かない場所に移動させた経験があります。

 

 

 

サイフォンの温水は80〜90℃の高温ですのでコックをガチャガチャとして万が一、火傷…なんてことになったら大変です。

 

 

 

子供のイタズラが心配ならフレシャスの他の機種が良いかもしれません。

 

 

 

フレシャスでも人気上位のdewoやslatは給水ボタンがサーバーの最上部にあるので小さい子供には届かない場所です。

 

 

 

これなら、ちょっと目を離したすきに火傷…という事態は避けられますよね。

 

A ウォーターパックが1パック7.2Lなのですぐになくなって交換頻度が多い。

 

1パック7.2Lなら200mlのコップ36杯分ですね。

 

 

 

4人家族なら、1人一日コップ3杯飲むだけで、3日でなくなってしまう量です。

 

 

 

ウォーターパックの交換は難しい作業ではありません。

 

 

 

2、3回すれば誰でも簡単にできる作業なのでご主人にも頼んでみたらいかがでしょうか?

 

 

 

これをきっかけに、家事を手伝ってくれるようになってくれるかもしれませんよ。

 

B 電気代が高いので固定費がかかって家計的に辛い。

 

サイフォンの電気代は約750円/月ですのでフレシャスの中で一番電気代が安いdewoの電気代約330円/月と比べると420円もの差があります。

 

 

 

年間だと5040円もの差額になります。

 

 

 

これだけあれば、子供の幼児教育の足しにしたり、家族で外食にも行けますよね。

 

 

 

電気代で浮いた分で何か楽しみごとに使いたい!という気持ちが強いならdewoを選ぶのも良いのではないでしょうか。

 

C 水を注ぐときに中腰にならないといけないので腰に負担がかかる。

 

それは子育てママには辛いですね。

 

 

 

我が子もは甘えん坊で3歳頃まで抱っこをしてたんです。もぅ私の腰は悲鳴を上げていました…そんな状況で中腰なんて辛いですよ。

 

 

 

腰痛が気になるのであればフレシャスdewoをおすすめします。

 

 

 

サイフォンよりも給水口まで9cm高く設計されているので中腰になることなく楽々と水を注ぐことが可能なんです。

 

D パックの容量が半分から3分の1くらいになるとお湯が出なくなる。

 

急にお湯が出なくなったら「え?故障?」と慌ててしまいますよね。

 

 

 

けど、それはフレシャスの構造上、仕方ないことなんです。

 

 

 

「でもお湯を使いたいときに困るんじゃないの?」という声が聞こえてきそうですね。

 

 

 

そんな場合は残っているお水を料理に使って使い切る、またはコップなどに入れて冷蔵庫で保管しウォーターパックを交換してはいかがでしょうか。

 

 

 

料理に使えば料理が美味しくなりますし、冷蔵庫に保管すればいつでも冷水を飲めますよね。

 

フレシャスサイフォンの気になることまとめ

 

注意1:アタッチメントをウォーターパックに取り付ける際、ポイントを抑えないと水漏れの原因に!

 

サイフォンはウォーターパックを設置する際にアタッチメントに取り付けないといけません。簡単な作業なんですがポイントを押さえないと水漏れの原因になっちゃいます。

 

 

 

ポイントは、レバーを押し込み後「カチッ」と音がなるまで回転させることです。

 

 

 

回転が不十分だと水漏れの原因になるので必ず「カチッ」と音がなるのを確認してくださいね。

 

注意2:給水のポイントを押さえないと火傷の原因に!

 

給水をするときには手でレバーを押すのではなく、必ずコップで押すようにしましょう。

 

 

 

手でレバーを押すと高温の温水が手にあたってしまい火傷の原因となります。

 

 

 

美味しく水を飲むためにもポイントを押さえて給水して下さい。

 

まとめ

 

 

 

今回はフレシャスサイフォンに焦点をあてて見てきましたがいかがでしたか?

 

 

 

サーバーレンタル料金を無料にするための注文ノルマが少なく、自宅のインテリアに合わせてロングとショートから選べるのはサイフォンにしかない強みですね。

 

 

 

ただ他の機種に比べて電気代が高かったり、子供のイタズラへの心配があることは事実です。

 

 

 

電気代や子供のイタズラが気になるならフレシャスdewoがおすすめですし、

 

 

 

何より水のノルマが少なくて卓上式が良い!ということならサイフォンを選ぶと良いでしょう。

 

 

 

dewoもサイフォンもフレシャスの人気の機種です。どちらを選んでも、あなたのウォーターサーバーライフをより快適にしてくれるのは間違いありません。

 


ページの先頭へ戻る